UCDエデュケーションとは

企業・各団体からの講師依頼を受け、所属講師を派遣致します。各講演のニーズに合わせて内容をカスタマイズし、依頼して良かったと感じて頂けるような講演を行います。現在、大企業での定期リーダー研修や各種団体の講演など幅広いご依頼を頂いております。また、オンラインでの講演も受け付けており遠方からのご依頼もお引き受け致します。

講師紹介

師井 浩二(もろいこうじ)

1959年10月5日生まれ
山口県宇部市出身
熊本大学法文学部 歴史学専攻

1982年 山口県の公立中学校教員となる
2009年 長門市立通中学校の校長となる
2011年 山口市立宮野中学校の校長となる
2013年 山口県教育委員会学校安全体育課・教育調整監となる
2014年 上宇部中学校の校長となる
2016年 上宇部中学校が地域と協働したコミュニティ・スクールの活動において文部科学大臣賞を受賞
2019年 コミュニティ・スクールの実践が書籍「奇跡の学校」で紹介される
2020年 定年により退職 講演活動をスタート

山口県内の中学校の、荒れた学校の再建に尽力する。リーダー研修、組織運営、人財育成(人づくり)、チーム力の向上などをテーマに講演活動を行う。

教え子には、高松大樹(元サッカー日本代表、現大分市議)、冨田大介(元大宮アルディージャ他Jリーグ所属、水戸ホーリーホックCRC)、様々な職種の経営者などがいる。

奇跡の学校
-コミュニティ・スクールの可能性-

学校・地域・保護者が目標を共有し、「地域から信頼される学校づくり」を成し遂げた山口県の小中学校におけるコミュニティ・スクールの事例を、豊富な写真とともに多数紹介する。

執筆者 師井浩二 他9名

【編著者】
小西哲也(兵庫教育大学教職大学院 教授)

講師からの一言

感動 ~one for all all for one~ 最後はハート‼

これは教員一年目からの人生のテーマです。
私の失敗から得た経験談や皆様との対話を通して、多くの方に元気と感動を届けます。

主な講演テーマ

1、「目標をもつ組織のつくり方」
目標をもって一つにまとまった時、「素晴らしい組織」は形成されます。「素晴らしい組織」に変革させるカギは「チーム力」にあります。「チーム力」を上げるためにはどうしたら良いかを対話を通してお話しします。

2、「リーダーに必要なもの」
教育者として38年間、多くの人と出会い、たくさんの感動がありました。自分を育てて頂いた様々な経験からリーダーとして大切なことをお話します。

3、「地域を大切にする組織が伸びる」
地域と学校が共に歩んだコミュニティ・スクールの話をします。地域貢献等を重視し、地域を大切にする組織は飛躍的に伸びることを対話を通して一緒に学びましょう。

オンライン(Zoom等)での講演も可能です。

2月中学校講演での感想

講師紹介

門田進一郎(かどたしんいちろう)

大学院修了後、日本電信電話(NTT)に入社。
2000年のNTT分社により海外ネットワークやクラウド事業を展開するNTTコミュニケーションズで法人向け新サービス開発、ITコンサル、営業推進と幅広く経験。

2015年にアマゾン ウェブ サービス(AWS)へ転職。
IoT/ AIのクラウド技術を活用して、全国の中堅/中小企業やスタートアップの経営者と一緒に新ビジネスの創造・価値創出を進める。

2021年のコロナ禍に独立・起業。
現在、リンクスペイシーズ(株)代表と複数社の取締役やデジタル戦略顧問として活動中。

主な講演テーマ

1、「クラウド活用したDXの進め方」
クラウドを活用したDX(デジタルトランスフォーメーション)の導入事例や、デジタル技術とデジタル・ビジネスモデルを用いて組織を変化させる事の事例をお話しします。経験を経たからこそお伝えできる最先端の世界をご紹介します。

2、「新しいキャリア開発の考え方」
大手企業アマゾン・ウェブ・サービスをコロナ禍に独立したキャリア形成の考え方や、これからの時代に沿うキャリア開発についてお話します。AIに淘汰される前に、新しいキャリア開発についてのヒントをご紹介します。

オンライン(Zoom等)での講演も可能です。

講演実績

2019年12月03日
スイス×日本 グローバルイノベーション ~国を超えた共創のリアル~

2019年12月04日
~AWS導入で業務効率化!事例から学ぶクラウドの活かし方~クラウドソリューションセミナー

2020年04月28日
建築×不動産テック トレンド2020大公開セミナー

2020年07月10日
Amazonと考えるIT活用の第一歩 ~身近な事例の紹介を通じて~

2020年08月28日~8月30日
中小企業のIT経営研究会 浜名湖フォーラム

2020年09月04日
Amazonと考えるIT活用の第一歩 ~身近な事例の紹介を通じて~

2020年09月14日
Amazonと考えるIT活用の第一歩 ~身近な事例の紹介を通じて~

講師紹介

内田 康博(うちだやすひろ)

1981年7月17日生まれ
山口県宇部市出身

株式会社UCDコンサルティング 代表取締役
廃棄物コンサルタント
起業コンサルタント

34歳でゼロから個人事業を起業し初年度に年商1000万円を突破した。2年後に法人化し、法人初年度には年商8000万円を突破した。

元サッカー1級審判員であり国内トップレベルの研修を経験した。審判活動を経て経験したスキルをビジネスに展開し数々のスモールビジネスを立ち上げた(廃棄物コンサルタント刀匠マネジメント学生起業コンサルタントWEB制作講演活動オリジナルキャラクター制作等)。

2020年SDGs検定に合格しSDGsを中心としたビジネスモデルの形成に力を入れている。

2021年には自社の粗大ごみ識別AIを利用した自治体向けシステム「エコチャット」の販売を開始した。

SDGs

講師からの一言

ゼロからの起業で様々な苦労がありました。自分なりに創意工夫をしながらたくさんの経験をする事が出来ました。私の失敗話や経験談から何か一つでもヒントをつかんで頂けると嬉しいです。

主な講演テーマ

1、「起業で経験した喜怒哀楽」
スモールビジネスを数々立ち上げたからこそ経験できた喜怒哀楽をお話しします。大変なことが8割を超えると言われる起業ですがその中にキラリと光る希望や楽しさがありました。私だから経験できたお話をしします。

2、「サッカー審判員から学ぶビジネススキル」
国内トップカテゴリーの審判員だからこそ出来た経験をビジネススキルに転換してきました。数々の研修やリーダー論を学ぶ機会があるサッカー審判員の世界をご紹介するとともにビジネスに役立つ考え方をお話しします。

3、「SDGsを取り入れたビジネスモデル」
世界の共通言語にもなりつつあるSDGsをどのようにビジネスに取り入れていくのかをお話しします。SDGs活動はしているけど自社のビジネスにマッチしていかない、どのような活動が該当するのかなどを分かりやすくお話しします。

 

オンライン(Zoom等)での講演も可能です。

お問い合わせ

これまでに蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。
趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

会社名
UCDエデュケーション
(株式会社UCDコンサルティング)
所在地
山口県宇部市中宇部1870-2
TEL
0836-43-6920
FAX
0836-43-6951

お問い合わせフォーム

    必須 お名前
    必須 メールアドレス
    任意 お電話番号
    任意 ご住所
    必須 お問い合わせ内容